ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 米国流の合理主義で

キーパーソン

米国流の合理主義で

マルカン酢社長・笹田泰二郎氏

2019.03.22
  • 印刷
マルカン酢社長・笹田泰二郎氏

マルカン酢社長・笹田泰二郎氏

 大手酢メーカーのマルカン酢(神戸市東灘区)が、米国で製造販売を強化している。昨年12月に社長に就いた創業家出身の笹田泰二郎氏(44)は入社後の大半を米国で勤務してきた。今後、3年以内に日米で売上高が逆転するという。「米国の合理的な考えを取り入れ、利益を確実に生む体制づくりをする」と話す。(塩津あかね)

 -米国市場が好調だ。