ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 洗顔用こんにゃく好評

キーパーソン

洗顔用こんにゃく好評

畑中義和商店社長・藤原尚嗣さん

2019.04.05
  • 印刷
畑中義和商店社長・藤原尚嗣さん

畑中義和商店社長・藤原尚嗣さん

 1887(明治20)年の創業当時から、洗顔用の凍りこんにゃくを手掛ける畑中義和商店(兵庫県多可町)。相手先ブランドによる生産(OEM)だったが昨春、自社製品「つやの玉」として売り出した。藤原尚嗣社長(27)は「前年の4、5倍は売れそう。製造が追いつかなくて」とうれしい悲鳴を上げる。

 国産イモの粉で手作りする。冷凍と解凍を数日繰り返してスポンジ状にし、天日で漂白。自然の風で約1カ月乾かすため、完成まで2カ月かかる。防腐剤を使わず、11~3月の寒期にしか作れない。