ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 洋菓子世界大会で準優勝

キーパーソン

洋菓子世界大会で準優勝

スタジオ・シュゼット・西山未来さん

2019.04.11
  • 印刷
スタジオ・シュゼットの西山未来さん

スタジオ・シュゼットの西山未来さん

 世界最高峰の洋菓子コンテストとされる「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」。今年は1月に仏リヨンであり、スタジオ・シュゼット(兵庫県西宮市)の西山未来さん(35)は日本代表チームの一員で出場した。日本から女性職人が出場するのは初めてという。

 チームでは皿盛りデザートとチョコレート細工を担当。昨秋から横浜で毎週、本番と同じく10時間ぶっ通しで練習を重ねてきた。参加21カ国で準優勝。「悔しいけれど、優勝のマレーシアに比べて、経験も知識も足りなかった」と振り返る。