ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 業務提携でアジア強化

キーパーソン

業務提携でアジア強化

TOYOTIRE社長・清水隆史氏

2019.04.16
  • 印刷
TOYO TIREの清水隆史社長(同社提供)

TOYO TIREの清水隆史社長(同社提供)

 「欧米では強いが、中国などアジアは弱い。三菱商事の海外ネットワークを活用してアジアを強化したい」と話すのは、タイヤ大手TOYOTIRE(兵庫県伊丹市)の清水隆史社長(58)。

 両社は昨年11月に資本業務提携を締結し、七つのタスクフォース(特別チーム)で今後の業務提携の在り方を議論している。テーマは五つの市場、調達・物流、次世代の研究開発だ。自動車の電動化などに対応する技術でも協業を目指す。