ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 新分野への進出目指す

キーパーソン

新分野への進出目指す

日工・辻勝社長

2019.05.31
  • 印刷
日工の辻勝社長

日工の辻勝社長

 アスファルトの製造プラント(AP)で最大手の舵取りを4月から任された。「根っからの技術屋」を自称し、名刺には一級建築士など二つの資格の名を刻む。

 大学院で土木を専攻し、日立造船に入社。広島県の事業所で橋りょうの設計を2年半担当したが、造船不況で地元・兵庫にUターンした。「土木技術の頂点ともいえる橋りょうに携わったことは、その後のプラント設計に生かすことができた」。