ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 来年は神戸工場の節目 

キーパーソン

来年は神戸工場の節目 

パナソニック・坂元寛明執行役員

2019.08.22
  • 印刷
パナソニック・坂元寛明執行役員

パナソニック・坂元寛明執行役員

 パナソニック神戸工場(神戸市西区)でこのほど開かれたノートパソコンの組み立て教室。同社執行役員の坂元寛明氏(54)は「社会に出ると、仕事で必要になるパソコンに興味を持ってほしい」と、参加した小中高生50人に呼び掛けた。

 最近では幼い頃からスマートフォンが身近にあり、キーボードになじみの薄い若者もいるという。「パソコンに早くから慣れ親しんで、将来、日本企業の底上げに貢献してほしい」と教室の狙いを語る。2020年は同工場完成30年と教室を始めてから20回目の節目を迎える。「(20年は)工場で大きなイベントを考えている」と話す。(大島光貴)