ひょうご経済プラスTOP キーパーソン フレンチで豊岡を元気に

キーパーソン

フレンチで豊岡を元気に

仏料理店「アミタ」オーナーシェフ・後藤久右衛門さん

2019.09.07
  • 印刷
仏料理店「アミタ」オーナーシェフ・後藤久右衛門さん

仏料理店「アミタ」オーナーシェフ・後藤久右衛門さん

 仏料理を気軽に楽しんでもらおうと、全国650店以上の飲食店が参加する「フランス レストランウイーク」が20日から始まる。PRシェフの一人に選ばれた兵庫県豊岡市の後藤久右衛門さん(46)は「大変光栄なこと。全国のシェフとも交流でき、刺激になる」と語る。

 同市で約300年続く後藤家の13代目。「華やかさに憧れて」仏料理を志し、現地留学の後、大阪や東京で修業を重ねて2003年、「地元を盛り上げたい」とレストラン「アミタ」を開いた。