ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 米国製ロボットを紹介

キーパーソン

米国製ロボットを紹介

イノベーション・マトリックス・大永英明社長

2019.09.19
  • 印刷
イノベーション・マトリックス・大永英明社長

イノベーション・マトリックス・大永英明社長

 このほど神戸であった展示会「国際フロンティア産業メッセ」で、自律搬送ロボットが会場内を走り回った。実演した米ロボット商社、イノベーション・マトリックス社長兼最高経営責任者(CEO)の大永英明氏(67)=神戸市灘区出身=は「引き合いもあり、注目してもらえてありがたい」と語った。

 米ロボットメーカーで長年開発や営業を担当。最先端ロボを日本やアジアに紹介しようと2004年に起業した。