ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 5G活用 トラ観戦熱く

キーパーソン

5G活用 トラ観戦熱く

NTTドコモ関西支社長・高原幸一氏

2019.10.12
  • 印刷
NTTドコモ執行役員関西支社長の高原幸一氏=大阪市北区梅田1、梅田DTタワー

NTTドコモ執行役員関西支社長の高原幸一氏=大阪市北区梅田1、梅田DTタワー

 第5世代(5G)移動通信システムの試験運用を9月に始めたNTTドコモ。執行役員関西支社長の高原幸一氏(57)は、「阪神タイガースの試合観戦が大変面白くなる」と期待する。来春の商用サービス開始に先駆け、阪神甲子園球場(西宮市)を5Gエリア化するからだ。

 開催中のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会では、複数のカメラで撮影した熱戦の映像をリアルタイムに視聴できる機会を、神戸などの試合会場で一部顧客に提供している。甲子園での取り組みは球場運営会社と検討中で、「関西でスポーツ観戦の魅力を向上させたい」と意気込む。(大島光貴)