ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 就業不能特約に注力

キーパーソン

就業不能特約に注力

大樹生命保険・吉村俊哉社長

2019.11.26
  • 印刷
大樹生命保険・吉村俊哉社長

大樹生命保険・吉村俊哉社長

 「働く人を応援しようと設けた特約が好評」と話すのは、大樹生命保険社長の吉村俊哉氏(59)。今春、病気治療や入院による収入減に備える特約を発売。この特約を付けられる主力商品の4~9月の販売件数は前年同期比10%増という。

 10月には、うつ病などの精神障害に対応する新特約を設け、「就業不能に陥るケースはさまざま。業界全体で商品開発が進む中、給付条件に知恵を絞った」。