ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 8カ国語で契約対応

キーパーソン

8カ国語で契約対応

大同生命保険・谷中伸行取締役常務執行役員

2019.11.27
  • 印刷
大同生命保険・谷中伸行取締役常務執行役員

大同生命保険・谷中伸行取締役常務執行役員

 「中小企業で働く外国人が生命保険に加入できるように8カ国語対応を始めました」と話すのは、中小企業を主力顧客に持つ大同生命保険(大阪市)取締役常務執行役員の谷中伸行氏(56)。

 外国人労働者の受け入れ拡大を受け、6月から説明用の書類や動画を英語、中国語、ベトナム語など8カ国語それぞれで作成し、通訳窓口も開設した。「従来は日本語でしか契約できませんでしたが、国籍に関係なく従業員の福利厚生のため業界で先駆けて取り組んだ」という。