ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 地域支える役割果たす

キーパーソン

地域支える役割果たす

但陽信用金庫・桑田純一郎理事長

2020.06.17
  • 印刷
但陽信用金庫・桑田純一郎理事長

但陽信用金庫・桑田純一郎理事長

 全職員参加のボランティアで、全国信用金庫協会「社会貢献賞」の会長賞に選ばれた但陽信用金庫(加古川市)。兵庫から初の選出に、理事長の桑田純一郎氏(70)は「コロナ禍の時こそ、地域を支える役割を果たす」と言い切る。

 活動の契機は、阪神・淡路大震災だった。発生直後から自ら物資の仕分けや仮設住宅の入居者の世話に奔走。うれしそうな顔、感謝の言葉に「こんな素晴らしい人間教育はない」と感じ、震災後も車いす利用者の移送、独居高齢者のケア訪問を続ける。「賞をいただく以上、取り組みは義務であり使命。但陽信金が存在する限り続けます」(佐伯竜一)