ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 人気キャラをマスクに

キーパーソン

人気キャラをマスクに

スタジオアタオ・瀬尾訓弘社長

2020.06.25
  • 印刷
スタジオアタオ・瀬尾訓弘社長

スタジオアタオ・瀬尾訓弘社長

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、神戸市の小学校などに自社企画の布マスク5万枚を贈ったスタジオアタオ(神戸市中央区)。社長の瀬尾訓弘氏(44)は「配布がゴールではなく、着用して元気に過ごしてもらうことが重要」と話す。

 マスクにプリントした柄は、動画サイトでPRして以来、子どもから絶大な支持を集めている同社ブランド「イルメール」のキャラクター。マスクには「活発でおしゃれ大好きな女の子」というキャラと一緒に写真が撮れるQRコードも同封した。成人女性から子どもまでファンを広げる同社。「マスクも喜んでもらえるはず」と自信を見せた。(中務庸子)