ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 再赴任の神戸を支える

キーパーソン

再赴任の神戸を支える

日本政策金融公庫神戸支店・風間美男支店長

2020.08.06
  • 印刷
日本政策金融公庫神戸支店・風間美男支店長

日本政策金融公庫神戸支店・風間美男支店長

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた国の緊急経済対策で、中小事業者への実質無利子・無担保融資が導入された。融資の申し込みが相次ぐ中、6月に日本政策金融公庫神戸支店長に就いた風間美男氏(55)は「地元企業が生き残り、発展できるよう支える」と意気込む。

 東京都出身だが、20年ほど前に神戸支店で数年勤めた経験があり、久々の“帰還”となった。歴史や特色がある企業の飛躍、新規創業の広がりを楽しみにする半面、経営環境の悪化で廃業なども増えかねないと懸念する。「事業と雇用を次代につなぐことが重要。事業承継支援などでお役に立ちたい」(佐伯竜一)