ひょうご経済プラスTOP キーパーソン コロナ禍 地元どう支える

キーパーソン

コロナ禍 地元どう支える

三井住友銀行・平野裕一執行役員神戸法人営業本部長

2020.10.15
  • 印刷

 旧神戸銀行の流れをくむ三井住友銀行(東京)は、兵庫県内で預金、貸出金ともトップシェアを維持する。9月にはスタートアップの支援拠点を神戸本部ビル(神戸市中央区)に開くなど、地域振興に力を入れる。新型コロナウイルス禍の4月、執行役員神戸法人営業本部長に就いた平野裕一氏(56)は「地域の課題解決モデルを兵庫から発信したい」と意気込む。(佐伯竜一)

 -県内取引先の状況は。