ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 「水素社会」実現したい

キーパーソン

「水素社会」実現したい

川崎重工業・橋本康彦社長

2021.02.02
  • 印刷
川崎重工業社長・橋本康彦氏

川崎重工業社長・橋本康彦氏

 新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が縮小した2020年、川崎重工業(神戸市中央区)は業績に痛手を負う中で10年先の将来ビジョンを打ち出した。目玉の一つに据えるのが、利用時に二酸化炭素(CO2)を出さない水素を活用する社会の実現だ。コロナ禍で傷んだ経済の再生策として「グリーンリカバリー」の考え方が注目される中、社長の橋本康彦氏(63)は「水素社会を切り開くトップランナーになりたい」と力を込める。(聞き手・長尾亮太、撮影・斎藤雅志)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。