ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 中長期の視点で成長を

キーパーソン

中長期の視点で成長を

明治海運・内田貴也社長

2021.07.14
  • 印刷
明治海運・内田貴也社長

明治海運・内田貴也社長

 創業から110年を迎えた老舗企業。29年間社長を務めた父親の和也会長(75)からバトンを受け継いだ。

 胸に期すのは、企業理念の一つ「Harvest is always ahead(実りは常に先にある)」。転じて、その意を「目先の利益にとらわれるな」と解釈する。社長就任にも「この1世紀で築かれた土台を元に、真面目に取り組み続けたい」と気負わず、中長期の視点を重視する。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。