ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 球場命名権の効果実感

キーパーソン

球場命名権の効果実感

トーカロ社長・三船法行氏

2021.09.03
  • 印刷
トーカロ社長・三船法行氏

トーカロ社長・三船法行氏

 全国高校軟式野球選手権の会場として知られる「明石トーカロ球場」。2年ぶり開催の今年は、作新学院(栃木)が中京(岐阜)の4連覇を阻んで優勝した。

 表面処理加工のトーカロ(神戸市中央区)が2011年7月に命名権を得て10年。社長の三船法行(のりゆき)氏(66)は「中京と崇徳(広島)による延長50回の熱戦には感動した」と14年の大会を振り返る。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。