ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 地場産業の仲介役に

キーパーソン

地場産業の仲介役に

但馬銀行・坪田奈津樹頭取

2022.01.28
  • 印刷
但馬銀行・坪田奈津樹頭取

但馬銀行・坪田奈津樹頭取

 「播州織と豊岡鞄(かばん)。地場産業の企業同士を紹介し、結びつけるなどさまざまな展開を進めたい」と話すのは、但馬銀行(豊岡市)頭取の坪田奈津樹氏(64)。

 西脇市と2017年に協定を結んで連携を深め、今年2月には職員の相互派遣を始める。西脇と但馬銀の地元豊岡はファッション関連産業のほか、肉牛の肥育や農業が盛んなど産業構造も似通う。「互いに重要なパートナー」だ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。