ひょうご経済プラスTOP キーパーソン プラントの故障予知を

キーパーソン

プラントの故障予知を

日工・辻勝社長

2022.06.23
  • 印刷
日工・辻勝社長

日工・辻勝社長

 「顧客の必要性、ニーズをつかんだ取り組みで、実績を上げられた」と笑顔を見せるのは、アスファルトプラント大手、日工(兵庫県明石市)社長の辻勝氏(62)。

 故障時などに迅速な対応が可能な遠隔保守サービス「リモートメンテナンス」の契約率を2020年1月の46%から今年3月に76・1%まで高めた。顧客が使いやすい定額制の契約も拡大した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。