ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 経営新潮流TOP (10)神戸綜合速記 社長・藤岡伸行さん

経営新潮流

(10)神戸綜合速記 社長・藤岡伸行さん
学び続けて正確さ追求

2015.03.22
  • 印刷
全国の地方議会の画像と音声を受配信するシステムについて説明する藤岡伸行社長(右)と開発の中心となった亮介専務=神戸市中央区北長狭通4、神戸綜合速記(撮影・小林良多)

全国の地方議会の画像と音声を受配信するシステムについて説明する藤岡伸行社長(右)と開発の中心となった亮介専務=神戸市中央区北長狭通4、神戸綜合速記(撮影・小林良多)

 発言内容を素早く書き残す「速記」。神戸綜合速記(神戸市中央区)は、全国に約1700ある自治体のうち約160の議会から議事録作成を任される最大手だ。創業者の長男で、2代目社長の藤岡伸行さん(50)は「手書きに始まりワープロ、パソコンと、機器の発達に合わせて業務を進化させたが、最優先は正確さ。ここは変わりません」と話す。(佐伯竜一)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。