連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 姫路

  • 印刷
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスの感染拡大による休業や失業などで生活の維持が難しい兵庫県内の世帯を対象に、県社会福祉協議会が無利子の特例貸し付けを始めた。

 低所得者らを支援する生活福祉資金貸付制度の「緊急小口資金」「総合支援資金」を活用。国の方針に従い、据え置き期間や償還期間を延長するなどの措置を取る。

 「緊急小口資金」は10万円(世帯内に収入が減った個人事業主や感染者がいる場合などは20万円)を上限に貸し付ける。据え置き期間は1年以内、償還期間は据え置き期間終了から2年以内。

 「総合支援資金」の上限額は単身が月15万円、2人以上が月20万円。貸付期間は原則として3カ月以内で、据え置き期間は1年以内。償還期限は、据え置き期間終了後10年以内となっている。

 受け付けは7月末まで。県内市区町の社協または県社協TEL078・242・7944

(佐藤健介)

2020/3/26
1  2  >

天気(1月21日)

  • 11℃
  • 2℃
  • 10%

  • 13℃
  • -4℃
  • 10%

  • 12℃
  • 1℃
  • 10%

  • 13℃
  • 0℃
  • 10%

お知らせ