連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 姫路

  • 印刷
児童書の貸し出しサービスの利用を呼び掛ける県立こどもの館の福田千明さん(右)と司書の広瀬妙子さん=姫路市太市中 導入された図書消毒機。本を開いた状態で機械に入れ、紫外線と風で1分間消毒する=姫路市太市中
拡大

児童書の貸し出しサービスの利用を呼び掛ける県立こどもの館の福田千明さん(右)と司書の広瀬妙子さん=姫路市太市中

導入された図書消毒機。本を開いた状態で機械に入れ、紫外線と風で1分間消毒する=姫路市太市中

  • 児童書の貸し出しサービスの利用を呼び掛ける県立こどもの館の福田千明さん(右)と司書の広瀬妙子さん=姫路市太市中
  • 導入された図書消毒機。本を開いた状態で機械に入れ、紫外線と風で1分間消毒する=姫路市太市中

児童書の貸し出しサービスの利用を呼び掛ける県立こどもの館の福田千明さん(右)と司書の広瀬妙子さん=姫路市太市中 導入された図書消毒機。本を開いた状態で機械に入れ、紫外線と風で1分間消毒する=姫路市太市中

児童書の貸し出しサービスの利用を呼び掛ける県立こどもの館の福田千明さん(右)と司書の広瀬妙子さん=姫路市太市中

導入された図書消毒機。本を開いた状態で機械に入れ、紫外線と風で1分間消毒する=姫路市太市中

  • 児童書の貸し出しサービスの利用を呼び掛ける県立こどもの館の福田千明さん(右)と司書の広瀬妙子さん=姫路市太市中
  • 導入された図書消毒機。本を開いた状態で機械に入れ、紫外線と風で1分間消毒する=姫路市太市中

 親子でゆったり読書はいかが-。新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が増えた子どもたちに読書を楽しんでもらおうと、屋内施設の閉鎖が続く兵庫県立こどもの館(同県姫路市太市中)が館内の児童書を宅配で貸し出すサービスを始めた。司書の推薦作を集めた計8コース(各6冊)の中から希望のセットを選び、ホームページで申し込む。負担は往復の送料のみで、担当者は「家でじっくり物語の世界を旅してほしい」と呼び掛ける。(山本 晃)

 同館の図書室は約5万1千冊の児童書を収蔵している。閉館中も豊富な蔵書を活用しようと、「こどもさくら絵本便」と銘打って宅配で届けることにした。

 用意したのは、乳児の読み聞かせに最適な「0・1・2セット」(3コース)▽ロングセラー作品などを集めた「人気本セット」(3コース)▽豊富な恐竜関連の蔵書からえりすぐった「きょうりゅうセット」(2コース)。安心して読んでもらえるよう、貸し出し前に本を清潔にする図書消毒機も新たに導入した。

 本は小型の段ボール箱で届け、同館の再開後に缶バッジやシャボン玉などの製作体験を楽しめる引き替え券も添える。同館司書の広瀬妙子さん(61)は「絵本は子どもの想像力を育むのに最適。人気の本だけでなく、親世代から読み継がれる本も選んだ。家族で楽しんで」と願う。

 貸し出しの対象は県内在住か在勤、在学者で、期間は30日間(宅配にかかる期間を含む)。こどもの館の貸出券が必要だが、ない場合は必要書類などを郵送することで作成できる。貸し出しが集中した場合は待機の可能性がある。

 県立こどもの館事業課TEL079・267・4164

2020/4/8
1  2  >

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 23℃
  • 20%

  • 29℃
  • 17℃
  • 30%

  • 26℃
  • 22℃
  • 40%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ