連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 東播

  • 印刷
公共施設の休館などを決めた加古川市の対策本部会議=同市役所
拡大

公共施設の休館などを決めた加古川市の対策本部会議=同市役所

公共施設の休館などを決めた加古川市の対策本部会議=同市役所

公共施設の休館などを決めた加古川市の対策本部会議=同市役所

 兵庫県の東播2市2町は8日、図書館や公民館など公共施設を5月上旬まで休館とした。庁舎や医療・福祉サービス施設は除く。主催イベントも中止期間を延長。加古川市はこれまで100人未満で参加者が特定できる催しは開催を容認してきたが、規模にかかわらず原則中止か延期とした。

 加古川市は、みとろフルーツパークなど利用を再開していた施設を含め、5月10日まで休館する。加古川夜間急病センター(同市米田町船頭)や消防施設などは対象外とした。公民館(加古川公民館を除く)と市人権文化センターでの除菌液配布は予定通り行う。

 高砂市、稲美、播磨町は6日まで公立図書館や屋外の運動施設の休館を決めた。高砂市、稲美町の図書館は7日も通常休館。播磨町デイサービスセンターは運営を続ける。

 県総合庁舎内の東播磨生活創造センター「かこむ」もフリースペースを含めて6日まで休館する。(斉藤正志、若林幹夫、小森有喜)

2020/4/9
1  2  >
 

天気(11月30日)

  • 19℃
  • 9℃
  • 90%

  • 19℃
  • 2℃
  • 90%

  • 20℃
  • 7℃
  • 80%

  • 19℃
  • 5℃
  • 90%

お知らせ