連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 東播

  • 印刷

 兵庫県加古川市加古川町北在家の古刹(こさつ)、鶴林寺は、東京五輪の聖火リレーに合わせて25日~5月24日に予定していた秘仏「持国天(じこくてん)像」(国指定重要文化財)の特別公開を来年の春か秋に延期する。五輪と聖火リレーが延期されたためで、期間限定の特別御朱印の授与も同様に延期する。

 同24日に同市で予定されていた聖火リレーでは、同寺が市内での到着地となっていた。持国天は仏教守護の神で四天王の一つだが、江戸後期に発行された「播磨名所巡覧図絵」で俊足の代名詞「韋駄天(いだてん)」として紹介されたという逸話がある。同寺は五輪にちなみ、持国天の公開と、韋駄天を表した御朱印の授与を計画した。(広岡磨璃)

2020/4/15
1  2  >
 

天気(10月22日)

  • 19℃
  • 14℃
  • 30%

  • 19℃
  • 11℃
  • 70%

  • 18℃
  • 13℃
  • 50%

  • 19℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ