連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
兵庫県教委が入る県庁3号館=神戸市中央区下山手通5
拡大

兵庫県教委が入る県庁3号館=神戸市中央区下山手通5

兵庫県教委が入る県庁3号館=神戸市中央区下山手通5

兵庫県教委が入る県庁3号館=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県教育委員会は7日までに、中学2年生が地域で職場体験をする「トライやる・ウィーク」など独自の体験教育について、日程の短縮など柔軟な対応を認めるとし、各市町の教育委員会に通知した。

 新型コロナウイルスの感染拡大による休校を受けて、授業時間数の確保に向け早期に方向性を示した。小学5年の自然学校や同3年の環境体験事業も対象で、通常の日数を基本としながら、各市町の判断で1日単位での実施を認める。

 トライやる-は1998年から、毎年6、11月を中心に5日間、地元で職場体験を行ってきた。飲食店や福祉施設など感染予防の観点から実施しにくい事業所もあり、清掃活動や伝統行事への参加も可能とした。

 4泊5日以上となる自然学校は、宿泊の室数を増やすなど「3密」を避ける。校庭での炊事体験など代替案も示した。(斉藤絵美)

2020/5/7
1  2  3  4  5  >

天気(9月29日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ