連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 阪急阪神百貨店を傘下に置くエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは9日、西宮阪急(兵庫県西宮市)の取引先従業員1人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。従業員は、食料品売り場で販売を担当していたという。西宮阪急は同売り場のみ営業を続けていたが、10日から当面の間、臨時休業する。今後、消毒作業を行い、再開日時を決める。

 従業員は8日に体調を崩し、同日病院を受診。検査の結果、9日に感染が確認された。7日以降は出勤しておらず、それ以前の出勤の際にはマスク着用やアルコール消毒を徹底していたという。

 同社は「今後、店舗内の行動履歴や濃厚接触者の特定を進め、感染防止に努める」とした。(中村有沙)

2020/5/9
1  2  3  4  5  >

天気(9月29日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ