連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大

神戸市役所=神戸市中央区

神戸市役所=神戸市中央区

神戸市役所=神戸市中央区

 神戸市は13日、新型コロナウイルス感染症に関わる医療従事者を支援する「こうべ医療者応援ファンド」に寄付のあった3億円を、市内16カ所の医療機関に配分すると発表した。主に手当として支給することを想定。15日から順次届ける。

 公益財団法人「こうべ市民福祉振興協会」が管理し、4月24日~5月12日午前8時に、個人や企業から964件、3億1055万2559円が寄付された。うち1億円は、楽天の三木谷浩史会長兼社長からだった。

 配分は、新型コロナの入院者数や重症者数、PCR検体採取数などに基づき、有識者6人による委員会が決定。医療機関の名称や使途は、約2カ月後に報告を受けた上で、公表するという。寄付は継続して募る。

 久元喜造市長は「短期間に多額の支援を実際に医療機関に渡すことができる。心から感謝申し上げる」と述べた。(石沢菜々子)

2020/5/14
1  2  3  4  5  >

天気(6月4日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 32℃
  • 16℃
  • 20%

  • 30℃
  • 21℃
  • 20%

  • 33℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ