連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大

神戸市役所=神戸市中央区

神戸市役所=神戸市中央区

神戸市役所=神戸市中央区

 神戸市は20日、介護を担う家族らが新型コロナウイルスに感染して、在宅での生活が難しくなった高齢者や障害者を、市内の宿泊施設で一時的に受け入れると発表した。21日から始める。

 宿泊施設は、神戸市北区のしあわせの村にある「保養センター ひよどり」。市が介護職員や看護師らを配置し、24時間態勢で生活を支援する。利用料は無料で、1日最大10人の受け入れが可能という。

 対象は、同居する家族らが新型コロナに感染して入院し、訪問介護サービスなどの利用だけでは生活が難しい高齢者や障害者。保健所の調査の中で、市が家族らの意向や状況などを確認し、利用の可否を決める。

 これらの場合、本人が濃厚接触者である可能性が高いため、施設入所後は看護師らが健康観察を行い、医師とも連絡が取れるようにするという。(石沢菜々子)

2020/5/20
1  2  3  4  5  >

天気(8月10日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ