連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 東播

  • 印刷

 兵庫県加古川市は27日、市立小中学校、加古川養護学校について、6月15日から通常登校にすると発表した。稲美町教育委員会も同12日からの通常登校を決めた。

 加古川市は同1日、稲美町では同2日から、教室内の人数を減らすために子どもを分散させて登校。いずれも、新型コロナウイルス感染拡大に伴う全国の緊急事態宣言が解除され、市町内でも感染が長期間確認されていないことなどから、通常に戻せると判断した。

 また同町教委は、小中学校の夏休みを8月8~16日に短縮することも決定。感染拡大前は42日間で計画していたが、9日間となる。

 加古川市立幼稚園も、6月1日から規模に応じて分散登園としているが、同15日から通常に戻す。稲美町立幼稚園は同1日から通常登園となる。(斉藤正志、小森有喜)

2020/5/28
1  2  >
 

天気(9月25日)

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 26℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ