連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 東播

  • 印刷
加古川市役所=加古川市加古川町北在家
拡大

加古川市役所=加古川市加古川町北在家

加古川市役所=加古川市加古川町北在家

加古川市役所=加古川市加古川町北在家

 兵庫県加古川市は、新型コロナウイルス感染の第2波で再び臨時休校になった場合に備え、受験を控えた市立中学3年生がオンラインで授業を受けられる環境を整える。インターネット環境がない生徒に、ノートパソコンや無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」のルーターを貸し出すため、6月議会に提出する補正予算案に、ルーター500台のレンタル費用など約1500万円を盛り込んだ。

 市教育委員会の調査によると、市立中学12校の3年生2313人のうち、約2割の家庭でネット設備が整っていなかったという。このため、学校にあるノートパソコンとともにルーターを貸し出し、自宅で授業を受けられるようにする。

 また、パソコンを2020年度から4年間で小中学生に1人1台配備する計画を、同年度中に前倒しする。当初予算に小学5、6年生、中学1年生と教員の7737台分を盛り込んだが、残る学年分の1万4805台も購入する。

 各校内の充電設備の整備費用なども含め、補正予算案に約8億5300万円を計上。実際に児童、生徒に配備されるのは来年以降の見通し。(斉藤正志)

2020/6/3
1  2  >
 

天気(9月28日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 20%

  • 27℃
  • 20℃
  • 20%

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

お知らせ