連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 姫路

  • 印刷

 兵庫県福崎町は、小中学生らの給食費を6月から半年間無料にする方針を固めた。子育て世帯向けに、現金給付も拡充する。新型コロナウイルスに関連する追加の事業費として約1億9千万円を2020年度補正予算案に計上し、5日に始まる町議会定例会の最終日(18日)に提出する。

 6~11月の間、認定こども園の園児と小中学生の給食費(月4200~4800円)を無料にする。対象は約2千人で、事業費は約5300万円。もともと町が給食費を全額補助している「準要保護」世帯には、中学生以下の子ども1人につき3万円を支給する。

 また、今年4月28日~来年3月末に生まれた新生児1人につき10万円、児童扶養手当の対象児童1人につき3万円を保護者に配るなどして生活を支援する。

 財源は主にコロナ禍で中止、先送りした事業費計約5千万円と、国の臨時交付金を充てる。尾崎吉晴町長ら特別職4人は期末手当の50%を、町議14人は期末手当の20%をカットし、計約450万円を捻出する方向でも調整している。(井上太郎)

2020/6/3
1  2  >

天気(9月23日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

お知らせ