連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 神戸

  • 印刷

 神戸映画資料館(神戸市長田区腕塚町5)は、新型コロナウイルスの感染拡大により休止していた上映を6日から再開する。6月は所蔵フィルムから6作品を上映する。

 6、7日は、名匠・溝口健二監督が運命にもてあそばれる男女を描いた「折鶴お千」(1935年)と、片岡千恵蔵を主演に迎えた丸根賛太郎監督のデビュー作「春秋一刀流」(39年)。

 20、21日は、ジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ映画「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」(68年)と、ジョン・フォード監督のアカデミー監督賞作品「怒りの葡萄(ぶどう)」(40年)。

 27、28日は、戦災孤児を主人公にオールロケで撮影した清水宏監督の「蜂の巣の子供たち」(48年)と、小川紳介監督と彭小蓮監督の里山ドキュメンタリー「満山紅柿 上山-柿と人とのゆきかい」(2001年)。

 各日午後1時半から。各回12席に制限。1作品一般1200円。予約可能。詳細は同館のサイトで案内。同館TEL078・754・8039

(田中真治)

2020/6/5
1  2  >

天気(8月8日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 33℃
  • 25℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ