連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
喜楽館=神戸市兵庫区新開地2(資料写真)
拡大

喜楽館=神戸市兵庫区新開地2(資料写真)

喜楽館=神戸市兵庫区新開地2(資料写真)

喜楽館=神戸市兵庫区新開地2(資料写真)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館している神戸新開地・喜楽館(神戸市兵庫区)は9日、落語寄席を24日から再開すると発表した。貸し館公演の主催者が実施を決めた。収容人数210を88席へ半分以下に減らし、舞台前2列も空席にする。

 「神戸らくごビレッジその108」で、午後3時と同7時からの2回。桂文之助、九雀、吉弥が出演する。前売りは2500円(当日3千円)。昼の部が10日、夜の部が11日から販売する。問い合わせは、さかいひろこworks(TEL06・6155・5561)。

 同館は3月3日から公演の中止や延期が続き、7月5日まで休館予定だった。(金井恒幸)

2020/6/9
1  2  3  4  5  >

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ