連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 姫路

  • 印刷

 兵庫県姫路市は新型コロナウイルス感染の有無を確認するPCR検査の充実に向け、市医師会と共に「地域外来・検査センター」の設置を準備している。清元秀泰市長は12日の市議会一般質問で、同センターの設置場所について「こちらからお願いする形ではあるが、医師会館に設けていただけるのではないか」と述べた。

 市は同センターの整備費用として、一般会計補正予算案に1千万円を計上。医師会に運営委託し、医療機関が必要と判断した場合に検査を受けられる仕組みを整える方針を示していた。

 一方で市保健所は「医師会館も候補の一つに、設置場所を医師会と協議している段階。決定しても非公表としたい」としている。

 同センターは、都道府県や保健所のある政令・中核市で設置が進められている。神戸市は市内1カ所(非公表)で既に、ボックスから医師が患者の検体を採取する「ウオークスルー方式」のセンターを設けている。(井沢泰斗)

2020/6/14
1  2  >

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 23℃
  • 20%

  • 29℃
  • 17℃
  • 30%

  • 26℃
  • 22℃
  • 40%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ