連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大

神戸新聞NEXT

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

  • 神戸新聞NEXT
  • 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

神戸新聞NEXT 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

神戸新聞NEXT

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

  • 神戸新聞NEXT
  • 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県などは21日、新たに芦屋市在住の20代女性と神戸市在住のタクシー運転手の50代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症。県内の感染者は累計702人になった。死者は43人。

 県によると、20代女性は19日に感染が発表された芦屋健康福祉事務所管内に住む30代男性の濃厚接触者。17日に37・4度の発熱と頭痛があり、2日後に熱は下がったが医療機関を受診した。感染の有無を迅速に調べる抗原検査では陰性だったが、21日にPCR検査で陽性が判明した。

 県は、30代男性の濃厚接触者を十数人確認したという。いずれも無症状だが、PCR検査などを進める。

 神戸市の50代男性は大阪府内のタクシー会社に勤務し、12日まで府内で客を乗せていた。13日以降に頭痛やせきがあり、20日に西宮市内の医療機関で抗原検査を受け、陽性だった。(竹本拓也、小谷千穂)

2020/6/21
1  2  3  4  5  >

天気(8月9日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ