連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が28日、世界全体で1千万人を超えた。最初の感染者が報告されてから約半年が経過したが、米大陸などでの被害が依然深刻で、過去最悪ペースでの拡大が続いている。死者は49万9千人を上回っている。

 感染者は4月2日に100万人を超えて以降、12~13日ごとに100万人が上積みされてきたが、5月21日に500万人を超えてからはペースが加速。6月22日には過去最短の6日で100万人が増え、900万人台に達した。

 感染急増には検査拡充のほか、各国の外出制限解除も影響しているとみられる。

 兵庫県内の新型コロナウイルス感染者数は28日、国内で8番目に多い705人で、死者は国内7番目の43人となっている。

 兵庫県内では3月1日に西宮市で初の感染者が確認された。4月11日には1日当たりの感染者が最多の42人を数え、同月末までに計646人に上った。5月17日からは再陽性の場合を除き、33日連続で新規感染者はゼロとなり、収束傾向になった。再び感染者が出た6月19日以降は6人の陽性が分かっている。

2020/6/28
1  2  3  4  5  >

天気(8月9日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ