連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
高校野球の夏季兵庫県大会を支援する寄付金を届けた(左から)神戸ビルダーズの佐々木隆人コーチ兼マネージャーと渡辺太樹主将=神戸新聞社
拡大

高校野球の夏季兵庫県大会を支援する寄付金を届けた(左から)神戸ビルダーズの佐々木隆人コーチ兼マネージャーと渡辺太樹主将=神戸新聞社

高校野球の夏季兵庫県大会を支援する寄付金を届けた(左から)神戸ビルダーズの佐々木隆人コーチ兼マネージャーと渡辺太樹主将=神戸新聞社

高校野球の夏季兵庫県大会を支援する寄付金を届けた(左から)神戸ビルダーズの佐々木隆人コーチ兼マネージャーと渡辺太樹主将=神戸新聞社

 神戸市の社会人野球クラブ「神戸ビルダーズ」は7日、高校野球の夏季兵庫県大会の運営を支援するため、神戸新聞グループのクラウドファンディングサイト「エールファンド」を通じて10万円を寄付した。(有島弘記)

 夏季県大会は、新型コロナウイルスの影響で中止となった全国選手権兵庫大会の代替大会。クラブを創設した総合建設業「関西タクト」(神戸市西区)などで働くナインも元高校球児であり、大会の成功を願って寄付金を出し合った。

 この日は、佐々木隆人コーチ兼マネジャー(23)と渡辺太樹主将(23)が神戸新聞社(同市中央区)を訪問。渡辺主将は18日に開幕を迎える球児に向け「甲子園という一番の目標を失い、3年間の頑張りがつぶれたのは残念だが、今後の人生がある。(夏季県大会を)思いっ切り楽しんで」とエールを送った。

    ◇    ◇

 神戸新聞グループのクラウドファンディングサイト「エールファンド」では高校野球の夏季兵庫県大会(7月18日開幕)の運営に役立ててもらうため、1口5千円の支援を募っています。締め切りは8日。集まった支援金(手数料除く)を大会を主催する兵庫県高野連に寄付します。サイトは「エールファンド」で検索。URLはhttps://kobe.en-jine.com/

2020/7/7
1  2  3  4  5  >

天気(8月14日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ