連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 兵庫県は10日、20~30代の男性3人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は7日連続で、西宮市も同日、50代女性の感染を発表した。いずれも軽症といい、県内の感染者は累計で726人となった。

 県によると、三木市に住む30代の自営業男性は、宝塚市の感染者の濃厚接触者。6月末に2人で会食しており、下痢の症状がある。

 洲本健康福祉事務所管内(淡路市、洲本市、南あわじ市)では、いずれも20代の会社員男性2人の感染が判明。2人は同居しており、味覚や嗅覚に障害があるという。

 西宮市によると、50代女性は6日に38・0度の発熱や倦怠感、せきが出て市内の医療機関を受診。9日に市内の別の医療機関で抗原検査を受け、同日中に陽性が確認された。

 10日午前0時現在の入院患者は15人で変わらず、いずれも中等症以下。退院患者は662人で、2人増えた。死者数は45人で変わらない。(まとめ・杉山雅崇)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

2020/7/10
<  1  2  3  4  5  >

天気(10月29日)

  • 21℃
  • 14℃
  • 10%

  • 18℃
  • 10℃
  • 30%

  • 22℃
  • 13℃
  • 0%

  • 21℃
  • 12℃
  • 10%

お知らせ