連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県姫路市は16日、同市消防局姫路西消防署で救急搬送を担当する20代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。

 市によると、男性は14日にのどの痛みが出て、翌15日に37度の発熱が確認された。男性は12日まで働き、以降は勤務していないという。

 市は16日、庁舎内の消毒を実施。今のところ、同署で発熱などの症状を訴えている職員はいないという。

2020/7/16

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

1  2  3  4  5  >

天気(5月18日)

  • 24℃
  • 20℃
  • 30%

  • 22℃
  • 17℃
  • 30%

  • 26℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 19℃
  • 50%

お知らせ