連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

 兵庫県内では17日、新たに神戸市の病院関係者計3人を含め、20~80代の男女24人の新型コロナウイルス感染が判明した。2桁の感染者数が確認されたのは3日連続で、20人を超えるのは4月24日の25人以来ほぼ3カ月ぶり。県内感染者の累計は801人になった。

 神戸市は、20~70代の男女7人の感染を発表。このうち、神戸大病院(神戸市中央区)では、20代の看護師の男女2人が感染した。いずれも形成外科や整形外科が入る複合病棟で勤務。同病棟から市内の別の病院に転院後、感染が判明した50代男性を看護していた。

 また、川崎病院(同市兵庫区)に勤務する診療放射線技師の20代男性も感染した。既に感染が判明している臨床検査技師の20代男性も、同病院勤務だったと公表。2人は8、9日に夕食を共にしたという。

 西宮市では、新たに市内在住の20~80代の男性7人が感染。20代の1人が無症状で、ほかは軽症という。姫路市は、市内の30代の男性会社員が感染したと発表した。

 県発表分は、20~50代の会社員やパート従業員ら9人。いずれも軽症で、海外渡航歴はない。濃厚接触者や大阪への行動歴など感染源が推定される患者が6人で、経路不明者が3人。居住地別では、芦屋市1人▽伊丹健康福祉事務所管内(伊丹市、川西市、猪名川町)5人▽宝塚市2人▽加古川市1人。

 また神戸市教育委員会は、教諭と生徒2人が感染した市立垂水中学校(同市垂水区)で、3人と関わりのある教諭や生徒らへのPCR検査の結果、全員陰性だったと発表した。生徒2人と同学年で、教諭が担任の子どもたちの自宅待機は、生徒2人の学級を除き17日で終了。同学級と、2人と同じ部活の生徒計約90人は、来週まで自宅待機を続ける。(まとめ・山路 進)

2020/7/17
1  2  3  4  5  >

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

  • 20℃
  • 15℃
  • 80%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

お知らせ