連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

 兵庫県は12日、新たに36人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。20人以上の感染確認は16日連続。県内の累計患者数は1728人になった。

 神戸市はすでにクラスター(感染者集団)が確認されている高齢者施設で、新たな感染者が判明するなど、20~90代の男女21人が感染したと発表。このうち80、90代の男女7人は同市垂水区の介護付き有料老人ホーム「美波ホール」の入所者。同施設では職員5人の感染も明らかになり、感染者は計21人になった。利用者の90代11人が含まれ、女性3人が重症という。

 同市西区の「あおぞら保育園」でも新たにクラスターが発生した。これまでに職員3人と園児5人が感染。乳幼児のマスク着用は危険とされており、感染した園児らも未着用だったという。

 一方、明石市は、これまでに確認された感染者の濃厚接触者で親族関係者3人の感染を発表した。

 尼崎市は10~50代の男女6人が新たに感染。1人は市立中学校の女子生徒で、2日に頭痛や発熱などがあり、いったん症状が治まったものの、6日に再び熱が上がっていた。同校は濃厚接触者などの調査が完了するまで部活などを中止する。同居人の40代アルバイト女性の陽性も確認された。

 県発表の芦屋市の70代女性と、西宮市発表の70代男性会社員はいずれも酸素吸入が必要な中等症という。(まとめ・前川茂之、長谷部崇)

2020/8/12
1  2  3  4  5  >

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ