連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷

 兵庫県は13日、国民1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」について、7日時点の県内41市町の給付状況を明らかにした。県全体では対象全世帯の98・1%に当たる約252万世帯への給付を完了。金額ベースで見ると、給付率は98・9%で、全国平均(97・7%)を1・2ポイント上回っている。

 同給付金は、新型コロナウイルスによる経済悪化を受け、家計を支援するため早い自治体では4月末に給付が始まった。原則的に世帯単位で給付され、家族全員分が世帯主の金融機関の口座に振り込まれる。

 県市町振興課によると、県内全市町で対象世帯への給付が9割以上完了しているといい、多可町と市川町では99・8%となった。

 伊丹市、南あわじ市、多可町では、既に申請期限を迎えた。他に21市町が20日までに申請期限を迎え、県は「申請が済んでいない人は、市町に相談の上で手続きを進めてほしい」としている。

2020/8/14
1  2  3  4  5  >

天気(9月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ