連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 姫路

  • 印刷
利用が再開されたストリートピアノ。誰でも弾くことができる=JR姫路駅
拡大

利用が再開されたストリートピアノ。誰でも弾くことができる=JR姫路駅

利用が再開されたストリートピアノ。誰でも弾くことができる=JR姫路駅

利用が再開されたストリートピアノ。誰でも弾くことができる=JR姫路駅

 JR姫路駅中央コンコースに設けられた「ストリートピアノ」の利用が、2月末の休止以来、およそ半年ぶりに再開された。駅構内には早速、優しい音色が響き、行き交う人々を和ませた。

 ストリートピアノは1月、兵庫県姫路市がJR西日本と協定を交わして試験設置した。好評だったため2月25日に常設が決まったが、新型コロナウイルス対策で2日後に利用休止となった。

 緊急事態宣言解除後、市はJR西と協議を進め、マスク着用や演奏前後の手指の消毒、県の「新型コロナ追跡システム」にQRコードから登録することを条件に、再開を決めた。聴衆にも演奏者と2メートル程度の距離を空け、声掛けなどをしないよう呼び掛ける。

 再開初日の18日夕、「エリーゼのために」など2曲を演奏した中学1年の女子生徒(12)は「再開を楽しみに毎日家で練習していた。これからも頑張った日の学校帰りに弾きたい」とにっこり笑った。

 市文化国際課TEL079・221・2098

(地道優樹)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

2020/8/20
1  2  >

天気(10月30日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ