連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県は25日、県内で新たに23人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計は2160人になった。24日の感染確認は8人にとどまったが、再び20人以上の感染が確認された。

 尼崎市は、同市在住の20~40代の5人が感染したと発表。このうち30代男性は、職員の感染が判明している市内の保育施設の職員で、20日まで出勤していた。西宮市では、新たに市内に住む20代男性と50代女性の感染が判明した。

 神戸市では、新たに20~70代の男女9人が感染。同市は、24日までに発表した感染確認者に、医療従事者の20代女性と、10代の男子中学生と男子高校生各1人が含まれると明かした。生徒2人は、同居者の感染が判明していた。

 姫路市は、市内に住む10代の女子専門学校生と60代のパート女性が新たに感染したと発表。明石市は、市内の50代、60代の男性2人が新たに感染したとした。

 県所管分では、伊丹健康福祉事務所管内(伊丹市、川西市、猪名川町)に住む50代の自営業男性と20代の女子学生、加東健康福祉事務所管内(北播磨地域)の30代会社員男性の感染が分かった。

 一方、阪急電鉄は25日、50代男性運転士が感染したと発表した。運転士は20日まで神戸本線や伊丹線で乗務。同社によると「利用客との濃厚接触は考えにくい」としている。(まとめ・霍見真一郎)

2020/8/25
1  2  3  4  5  >

天気(10月30日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ