連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
生徒間の距離を保つために取り入れられた縄跳び演技を披露する神戸市立竜が台中の生徒=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大) マスク姿で競技に励む神戸市立竜が台中の生徒=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大) 客席間の距離を取りながらマスク姿で声援を送る保護者ら=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大) 神戸新聞NEXT
拡大

生徒間の距離を保つために取り入れられた縄跳び演技を披露する神戸市立竜が台中の生徒=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大)

マスク姿で競技に励む神戸市立竜が台中の生徒=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大)

客席間の距離を取りながらマスク姿で声援を送る保護者ら=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大)

神戸新聞NEXT

  • 生徒間の距離を保つために取り入れられた縄跳び演技を披露する神戸市立竜が台中の生徒=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大)
  • マスク姿で競技に励む神戸市立竜が台中の生徒=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大)
  • 客席間の距離を取りながらマスク姿で声援を送る保護者ら=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大)
  • 神戸新聞NEXT

生徒間の距離を保つために取り入れられた縄跳び演技を披露する神戸市立竜が台中の生徒=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大) マスク姿で競技に励む神戸市立竜が台中の生徒=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大) 客席間の距離を取りながらマスク姿で声援を送る保護者ら=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大) 神戸新聞NEXT

生徒間の距離を保つために取り入れられた縄跳び演技を披露する神戸市立竜が台中の生徒=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大)

マスク姿で競技に励む神戸市立竜が台中の生徒=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大)

客席間の距離を取りながらマスク姿で声援を送る保護者ら=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大)

神戸新聞NEXT

  • 生徒間の距離を保つために取り入れられた縄跳び演技を披露する神戸市立竜が台中の生徒=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大)
  • マスク姿で競技に励む神戸市立竜が台中の生徒=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大)
  • 客席間の距離を取りながらマスク姿で声援を送る保護者ら=神戸市須磨区緑台、グリーンアリーナ神戸(撮影・中西幸大)
  • 神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスへの感染予防策を求められる中で迎えた秋の運動会シーズン。兵庫県内では多くの小中学校が、「密」になる組み体操や飛沫(ひまつ)が生じる応援合戦を省くなど内容を大きく変え、開催に踏み切った。工夫を凝らした子どもたちの「晴れ舞台」の風景は-。(井上 駿)

 「コロナウイルスの影響で思うように練習できなかったけど、ここまで来ることができました」

 9月上旬、ドーム型体育館「グリーンアリーナ神戸」(神戸市須磨区)で開かれた同市立竜が台中学校の体育会。開会式で選手宣誓する生徒の声が響いた。

 会場の体育館は校区内の施設だ。体育会は例年、1日がかりの行事だが、今年は半日に短縮。屋内でも快適に体を動かせるよう、室温は25~26度に保った。

 中身は生徒が考えた。冒頭は、一体感を重視し、縄跳びとダンスを組み合わせた演技。全校生がガールズグループ「NiziU(ニジュー)」の曲に合わせ、ソーシャルディスタンスを確保しながら跳び回った。

 玉入れ、リレー、綱引きは、各学年が赤と黄の2組に分かれて競った。実行委員の3年生(14)は「休校で学校になじめていない1年生と上級生が交流する機会にしたかった」。浅野あや校長は「マスクで見えなかった生徒の笑顔がやっと見られた」と目を細めた。

 公立小中学校の運動会や体育大会について、神戸新聞社が県内全41市町の教育委員会に尋ねたところ、小中学校とも「中止」としたのは、姫路▽伊丹▽宝塚▽加古川▽豊岡▽猪名川▽太子-の7市町。川西、赤穂、南あわじ市と上郡町は、小学校だけを中止と決めた。休校で失われた授業時数の確保や感染症対策が難しい-との理由が主だが、いずれの市町も、児童生徒が楽しめる代替行事を考えるという。

 文部科学省は、運動会や体育大会を「(感染の)リスクが高い」とする一方で、感染症対策を実施した上での開催を求めている。兵庫県内で開催する学校も、密を避けるため、保護者の観覧を一定制限し、花形種目の組み体操や騎馬戦、応援合戦など児童生徒の接触が避けられない演目を見送った。

 また、残暑が厳しい日が続く中、神戸、高砂市などで練習中や本番の際に気分不良で生徒や観覧者が救急搬送されるなどしたことから、熱中症対策も課題となっている。

2020/9/20
1  2  3  4  5  >

天気(10月25日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 10℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ