連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
マスク姿もすっかり定着した神戸・三宮センター街の光景=2020年11月11日、神戸市中央区 神戸新聞NEXT 新型コロナウイルスの感染急増を受けて会見する兵庫県の井戸敏三知事=11日午後、兵庫県庁 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT
拡大

マスク姿もすっかり定着した神戸・三宮センター街の光景=2020年11月11日、神戸市中央区

神戸新聞NEXT

新型コロナウイルスの感染急増を受けて会見する兵庫県の井戸敏三知事=11日午後、兵庫県庁

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • マスク姿もすっかり定着した神戸・三宮センター街の光景=2020年11月11日、神戸市中央区
  • 神戸新聞NEXT
  • 新型コロナウイルスの感染急増を受けて会見する兵庫県の井戸敏三知事=11日午後、兵庫県庁
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

マスク姿もすっかり定着した神戸・三宮センター街の光景=2020年11月11日、神戸市中央区 神戸新聞NEXT 新型コロナウイルスの感染急増を受けて会見する兵庫県の井戸敏三知事=11日午後、兵庫県庁 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT

マスク姿もすっかり定着した神戸・三宮センター街の光景=2020年11月11日、神戸市中央区

神戸新聞NEXT

新型コロナウイルスの感染急増を受けて会見する兵庫県の井戸敏三知事=11日午後、兵庫県庁

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • マスク姿もすっかり定着した神戸・三宮センター街の光景=2020年11月11日、神戸市中央区
  • 神戸新聞NEXT
  • 新型コロナウイルスの感染急増を受けて会見する兵庫県の井戸敏三知事=11日午後、兵庫県庁
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

 兵庫県は11日、新たに10歳未満~90代以上の男女70人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの新規感染者数としては過去最多。県独自の警戒レベル(5段階)で最も深刻な「拡大期2」(1日平均40人)に約3カ月ぶりに入った。ただ現時点での飲食店などへの休業要請については、井戸敏三知事は「検討すべき状況にない」と否定した。

 県内の累計感染者数は3666人。姫路市は患者1人が10日に亡くなったことを発表し、死者は72人になった。また県と神戸市が、10日発表分の感染者各1人が再検査で陰性になったとして取り下げた。

 新規感染者の発表自治体別は、神戸市=17人▽姫路市=9人▽尼崎市=6人▽西宮市=11人▽明石市=1人▽県所管分=26人。

 クラスター(感染者集団)が発生した南あわじ市の介護老人保健施設「ケアホーム南淡路」では、新たに職員や入所者ら5人が感染。同施設関連の感染者は計53人となった。

 神戸市は10日までに確認された感染者の追加情報として、市内の同一の事業所に勤める社員6人が含まれていたと発表。この事業所をクラスターと認定した。

     ◇     ◇

 これまで新規感染者が最も多かったのは7月31日の62人。70人の新たな感染で、過去1週間における1日平均が43・3人に上り、「拡大期2」入りは8月13日以来となった。今月6日に「拡大期1」(1日平均30人以上)に入ってわずか5日で警戒レベルを最高まで引き上げることになった。

 入院患者は10日時点で226人、うち重症者は17人。3~5月の「第1波」より死亡率や重症化率が低く、宿泊療養施設に余裕がある状況を踏まえ、拡大期1の目安である病床計約500床(うち重症用90床)で運用し、感染状況を見極めながら病床数を調整する。

 井戸知事は対策本部会議後の会見で「病床も宿泊施設も破綻を来す状況ではない」と説明。感染経路は家庭や職場、クラスターが多く、「市中感染が始まったとまではいえない」との見解を示した。休業要請などの規制については「北海道のように一定のエリアが集中して感染源となる事態に至っていない。(第1波での)県内一律の規制は(経済との両立で)不合理な部分が目立った。規制は最後の最後の手段」と述べた。(まとめ・金 旻革、上杉順子、長谷部崇)

2020/11/11
1  2  3  4  5  >

天気(1月25日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 10%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ