連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 武庫川女子大学(兵庫県西宮市池開町)は、10~13日の間に運動部に所属する学生13人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同大学は当該クラブに所属する約30人を自宅待機とし、一部の学部では遠隔授業を実施するという。

 同大学広報室によると、感染した学生は6日からそれぞれ発熱や頭痛などの症状があり、順次PCR検査で陽性と判断された。いずれも軽症か無症状。今後、同大学は西宮市保健所とともに濃厚接触者の確認などを進める。今月23日の「総合型選抜入試」は感染予防策を徹底した上で実施するという。

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

2020/11/13
1  2  3  4  5  >

天気(1月25日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 10%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ