連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

 兵庫県は4日、新たに129人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数が100人を超えるのは4日連続で、累計患者数は6169人。新たに1人の死亡も公表され、県内の死者は計91人となった。

 死亡したのは、神戸市内の医療機関に入院していた市外在住の70代男性。新規感染者は発表自治体別では、神戸市=50人▽姫路市=16人▽尼崎市=10人▽西宮市=15人▽明石市=6人▽県所管分=32人。

 西宮市などは、同市の「協和マリナホスピタル」で、クラスター(感染者集団)の発生を確認。60~90代の患者5人の感染が判明した。これまでに医療従事者の70代男性の感染が分かっていた。

 既にクラスターが発生していた医療機関などでも感染者が相次いだ。川西市のベリタス病院では、入院患者1人と職員1人が感染し、同病院関連の感染者は計28人に上った。伊丹市の近畿中央病院では職員1人が感染し、同病院の感染者は計17人となった。

 尼崎市では、クラスターがあった市内の高校で新たに女子生徒1人が陽性となり、生徒の感染者は計8人になった。

 また神戸市は、4日までの感染者の中に、クラスターがあった市内の高齢者介護施設と神戸協同病院(同市長田区)、向陽病院(同市北区)の関係者が含まれることを確認した。新たに3施設の関連とされたのは入所者や職員、看護師、入院患者らの計32人に上った。(まとめ・森 信弘)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

2020/12/4
1  2  3  4  5  >

天気(2月26日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ