連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 阪急タクシー(大阪府豊中市)は7日、兵庫県西宮市高畑町、同社西宮営業所に所属するタクシー運転手の50代男性(神戸市在住)が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日に発熱し、5日にPCR検査で陽性が確認された。

 同社によると、発症直前、最後に出勤した11月29日朝から30日未明にかけ、15分以上乗車した利用客が4人いた。勤務中はマスクを着用していた。29日に一緒に食事をした同僚の運転手2人は、濃厚接触者に当たるという。

 乗客らの問い合わせは同社営業企画室TEL06・6863・6004(平日午前8時45分~午後5時45分、12月7日は同7時まで)

2020/12/7
1  2  3  4  5  >

天気(2月25日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ